2018.8.11 20:36

愛工大名電、2投手で完封リレー エース秋山「冷静でした」/甲子園

愛工大名電、2投手で完封リレー エース秋山「冷静でした」/甲子園

5回からマウンドに上がった愛工大名電・秋山=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)

5回からマウンドに上がった愛工大名電・秋山=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 第100回全国高校野球選手権大会第7日第4試合(白山0-10愛工大名電、11日、甲子園)愛工大名電は室田-秋山で完封リレー。先発した背番号10の室田は「(地方大会では)バッター陣に迷惑をかけていたのでうれしい」と笑顔を見せた。

 エースナンバーを背負おう秋山は五回から登板した。スタンド全体が白山を応援する中、2安打に抑え「大観衆の中で、できるのはうれしい。冷静でした」と語った。

愛工大名電・倉野監督「夏の1勝の難しさをずっと味わってきた。甲子園で勝つということは大変だと、あらためて知らされた」

愛工大名電・西脇主将「勢いのある相手でのまれそうになったが、自分たちのプレーができた」

愛工大名電・柳本右翼手(4安打)「白山への応援がすごかったが、そうなるのは想定してきた」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 5回、愛工大名電・堀内が適時打を放つ=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)
  • 5回、愛工大名電・後藤が適時打を放つ=甲子園球場(撮影・萩原悠久人)
  • 1回、適時打を放つ愛工大名電・永井=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)
  • 1回、先制適時打を放つ愛工大名電・西脇=甲子園球場(撮影・榎本雅弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 愛工大名電、2投手で完封リレー エース秋山「冷静でした」/甲子園