2018.8.12 10:00

聖光学院・星、3安打1打点も/東北スポーツ

聖光学院・星、3安打1打点も/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
6回、聖光学院・星が適時打を放つ=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)

6回、聖光学院・星が適時打を放つ=甲子園球場(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 第100回全国高校野球選手権大会第7日第3試合(報徳学園3-2聖光学院、11日、甲子園)聖光学院は六回に一時は同点となる中前適時打を放つなど、3安打1打点と気を吐いた星(3年)は「3安打はよかったが、最後の夏に負けてしまって悔しい。ミスの差。甘さがあった」。今春のセンバツを含め、2度聖地の土を踏んだ背番号7は「悩んだり苦しい時期もあったが、最後に(チームが)まとまれた。この仲間たちとやれてよかった」と感謝を口にした。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 聖光学院・星、3安打1打点も/東北スポーツ