2018.8.11 18:25

ソフトバンク・スアレスが2年ぶり登板「ここでもう一度投げられて興奮している」

ソフトバンク・スアレスが2年ぶり登板「ここでもう一度投げられて興奮している」

7回、三振を奪いガッツポーズをするソフトバンク・スアレス=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

7回、三振を奪いガッツポーズをするソフトバンク・スアレス=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク1-3日本ハム、18回戦、日本ハム13勝5敗、11日、ヤフオクD)昨年4月に右肘を手術したソフトバンクのスアレスが2年ぶりに1軍で登板した。七回にマウンドへ上がり、1四球を出しながら1回を無安打無失点。最速156キロと力強く腕を振り「ここでもう一度投げられて興奮している」と言葉に実感を込めた。

 ベネズエラ代表として参加した昨年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で負傷し、長いリハビリ生活を送ってきた。工藤監督は「一人帰ってくるだけで(投手起用が)楽になる」と頼もしそうだった。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・スアレスが2年ぶり登板「ここでもう一度投げられて興奮している」