2018.8.11 22:49

楽天・平石監督代行、苦渋の表情 2番手で4回投球の近藤に「申し訳ない」

楽天・平石監督代行、苦渋の表情 2番手で4回投球の近藤に「申し訳ない」

2回から登板の楽天・近藤=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

2回から登板の楽天・近藤=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天0-10西武、19回戦、西武14勝5敗、11日、楽天生命)楽天の平石監督代行は急きょ、先発の岸が1回で降板したため、3連投の近藤を2番手で4回も投げさせることになり「近藤には申し訳ない」と苦渋に満ちた表情だった。

 それでも大量リードされた終盤に、銀次を三塁、岡島を捕手、枡田を左翼、捕手の山下を一塁と普段守らない守備位置を試すなど今後に備えた。

平石監督代行(ウルフの手元で動く球を攻略できず)「点差も開いて、相手も思い切った配球をしてきた。競っていれば違ったと思う」

試合結果へ

  • 1回、西武・浅村(左)に先制3ランを浴びた楽天・岸=楽天生命パーク
  • 西武に連敗し、さえない表情の楽天ナイン=楽天生命パーク
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天・平石監督代行、苦渋の表情 2番手で4回投球の近藤に「申し訳ない」