2018.8.10 20:56

阪神・メッセンジャーが7回無失点で11勝目 DeNA戦は今季6戦6勝

阪神・メッセンジャーが7回無失点で11勝目 DeNA戦は今季6戦6勝

先発の阪神・メッセンジャー=横浜スタジアム(撮影・岩川晋也)

先発の阪神・メッセンジャー=横浜スタジアム(撮影・岩川晋也)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA1-3阪神、15回戦、阪神11勝4敗、10日、横浜)阪神が2連勝。先発のランディ・メッセンジャー投手(36)は119球を投げ7回6安打無失点で11勝目(6敗)。DeNA戦は今季6戦6勝と相性の良さを発揮した。

 金曜のハマスタ。阪神は二回、一死二、三塁とし、俊介の右越え二塁打で先制。二死後、メッセンジャーの右前適時打で1点を加えた。三回には一死から福留が右翼席へ10号ソロを放ち、リードを3点に広げた。

 阪神は八回、2番手・能見が宮崎に20号ソロを浴び1点を返されたが、リードを守った。

試合結果へ

 

  • 2回、適時打を放つ阪神・メッセンジャー=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 3回、右越えの本塁打を打つ阪神・福留=横浜スタジアム(撮影・岩川晋也)
  • 3回、ソロ本塁打を放つ阪神・福留=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・メッセンジャーが7回無失点で11勝目 DeNA戦は今季6戦6勝