2018.8.10 05:04(4/4ページ)

創志学園・西、今大会最多16K完封!2年生エースが圧巻の三振ショー/甲子園

創志学園・西、今大会最多16K完封!2年生エースが圧巻の三振ショー/甲子園

先発の創志学園・西=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

先発の創志学園・西=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

★21世紀世代

 創志学園・西のほか、2001年生まれの“新世紀世代”が早くも来年のドラフト上位候補として名前が挙がっている。

 オリックス・古屋編成部副部長は、「来年は高校生の三羽ガラス、いや四天王になるのかな」と指を折った。いずれも150キロ超えが期待される大船渡の右腕・佐々木、横浜の左腕・及川(およかわ)、星稜の右腕・奥川が注目されている。

西 純矢(にし・じゅんや)

 2001(平成13)年9月13日生まれ、16歳。広島県出身。小2から鈴が峰レッズで野球を始める。阿品台中時代はヤングひろしまに所属し、2年の8月に全国大会優勝。3年では「NOMO JAPAN」に選出された。創志学園では1年春からベンチ入り。遠投120メートル。最速150キロ。1メートル84、79キロ。右投げ右打ち。背番号「1」。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 2年生エースの西は、今大会最多の16三振を奪う快投でスタンドを沸かせた(撮影・水島啓輔)
  • 勝利してガッツポーズの創志学園・西
  • 3回、三振を奪い吠える創志学園・西=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 先発の創志学園・西=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 先発の創志学園・西=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 7回、2点二塁打を放つ創志学園・小谷=甲子園球場(撮影・萩原悠久人)
  • 4回、適時打を放つ創志学園・金山=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 4回、適時打を放つ創志学園・宮崎=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 4回、適時打を放つ創志学園・宮崎=甲子園球場(撮影・萩原悠久人)
  • 4回、適時打を放つ創志学園・宮崎=甲子園球場(撮影・萩原悠久人)
  • 4回、適時三塁打を放つ創志学園・岡本=甲子園球場(撮影・須谷友郁)
  • 高校野球・注目の2年生投手
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 創志学園・西、今大会最多16K完封!2年生エースが圧巻の三振ショー/甲子園