2018.8.10 05:04(1/2ページ)

えっ4ボール2ストライク!?広島が執念サヨナラ5連勝、10日にもM35

えっ4ボール2ストライク!?広島が執念サヨナラ5連勝、10日にもM35

延長十一回、上本が生還し、歓喜のサヨナラ! 5連勝でM点灯へまっしぐらだ(撮影・加藤孝規)

延長十一回、上本が生還し、歓喜のサヨナラ! 5連勝でM点灯へまっしぐらだ(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・リーグ、広島3x-2中日=延長十一回、18回戦、広島10勝8敗、9日、マツダ)球界最強の2番打者が最後の最後で大きな輝きを放った。2-2のまま午後10時を過ぎ、鳴り物による応援が禁止となった延長十一回一死一、二塁。菊池が代名詞の右打ちでチームを5連勝、今季5度目のサヨナラ勝利に導いた。

 「新井さんが気持ちでつないでくれて、(代走の上本)崇司がよく走ってくれた。何とかしたいと思って、気持ちでいきました」

 一死から41歳の代打・新井が右前打。代走で入った上本が果敢に二盗を決めた。1番・田中が四球を選び、打席へ。尊敬する先輩、そして、かわいい後輩のお膳立てに燃えた。左腕・ロドリゲスのボール気味の外角直球に食らいついて右前に運び、4時間8分の激闘に終止符を打った。

 珍しいハプニングを吹き飛ばした。1-2の三回一死。鈴木がフルカウントから8球目を選び、ボールとなったが…。津川球審や他の審判員も気付かず、両球団からの指摘もなかったため四球とならずに続行。ファウルを挟み、4ボール2ストライクからの10球目を打って二ゴロに倒れた。

 鈴木が「(スコアボードを見て)アレっとは思ったけど…。気付いていなかった。気付いていたら一塁に行っていた」と言えば、緒方監督は「ベンチの大きな責任。申し訳ない」と頭をかいた。

【続きを読む】

  • 菊池が技あり打で決めた
  • 3回広島一死、審判員のカウント間違いにより4ボール2ストライクから二ゴロに倒れた鈴木=マツダ
  • サヨナラ打を放ち、お立ち台で歓声に応える広島・菊池=マツダ
  • 11回サヨナラ打を放った広島・菊池(右)と真っ先に追いかける新井=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 11回サヨナラ打を放つ広島・菊池=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 11回安打を放つ代打の広島・新井=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 11回、四番手の広島・一岡=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 9回2番手の広島・フランスア=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 4回同点適時打を放つ広島・西川=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 2回適時二塁打を放つ広島・田中=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. えっ4ボール2ストライク!?広島が執念サヨナラ5連勝、10日にもM35