2018.8.9 21:24

【試合結果】阪神、糸井の“超人”特大決勝弾で逆転勝ち 右翼フェンス上段の壁直撃

【試合結果】

阪神、糸井の“超人”特大決勝弾で逆転勝ち 右翼フェンス上段の壁直撃

8回 勝ち越しのソロ本塁打を放ち、バットを豪快に放り投げる阪神・糸井=東京ドーム(撮影・大橋純人)

8回 勝ち越しのソロ本塁打を放ち、バットを豪快に放り投げる阪神・糸井=東京ドーム(撮影・大橋純人)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人2-3阪神、18回戦、巨人11勝7敗、9日、東京D)阪神が同点の八回、糸井が放った右翼フェンス上段の壁直撃の“超人”勝ち越しソロ弾で、巨人を3-2で下した。先発・秋山は10安打を浴びながらも、6回2失点で踏ん張った。その後は桑原、藤川、ドリスの継投で巨人打線を無失点に抑え、逃げ切った。

 真夏の伝統の一戦。巨人は山口俊、阪神は秋山が先発した。阪神は一回、二死二塁で糸井が左前打を放ったが、二走の糸原が巨人・岡本の好返球の前に本塁憤死し、得点ならず。巨人はその裏、無死三塁で重信が中前適時打を放ち先制。さらに二死三塁から、2試合連続先発の阿部が右翼フェンス直撃の適時打を放ち、2-0とした。

 阪神は三回一死一、三塁から、福留の中犠飛で1点を返した。さらには七回、先頭のナバーロが右越え2号ソロを放ち、同点に追いついた。

 八回一死から、糸井が2番手・沢村から右翼スタンド上段の壁直撃の特大13号ソロで勝ち越し、そのまま逃げ切った。

試合結果へ

  • 8回阪神・糸井から本塁打を浴びた巨人・沢村=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 6回、安打を放つ阪神・糸井=東京ドーム(撮影・山田喜貴)
  • 8回、ソロ本塁打を打ちベンチ前でハイタッチをする阪神・糸井=東京ドーム(撮影・岩川晋也)
  • 8回、本塁打を放った糸井を出迎える阪神・金本監督=東京ドーム(撮影・山田喜貴)
  • 8回、投球する阪神・藤川=東京ドーム(撮影・岩川晋也)
  • 9回、投球する阪神・ドリス=東京ドーム(撮影・岩川晋也)
  • 6回併殺打に倒れ、ヘルメットを投げ捨て悔しがる阪神・ロサリオ=東京ドーム(撮影・大橋純人)
  • 7回、安打を放つ阪神・鳥谷=東京ドーム(撮影・山田喜貴)
  • 9回、死球を受ける阪神・北條=東京ドーム(撮影・岩川晋也)
  • ベンチの阪神・金本監督(中央)=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 8回、二塁打を放つ巨人・阿部=東京ドーム(撮影・大橋純人)
  • バク転パフォーマンスに成功したトラッキーはジャビットをお姫様抱っこしたが…=東京ドーム(撮影・大橋純人)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【試合結果】阪神、糸井の“超人”特大決勝弾で逆転勝ち 右翼フェンス上段の壁直撃