2018.8.6 05:00

作新学院・磯「配球で裏かき続ける」/甲子園

作新学院・磯「配球で裏かき続ける」/甲子園

 第100回全国高校野球選手権大会は5日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。作新学院は6日の第2試合で、センバツ王者の大阪桐蔭(北大阪)と対戦。この日はシートノックなど約2時間の練習を行った。主将で捕手の磯(3年)は優勝候補との対戦に「対戦したことがないようなすごい打線。相手が想像しない配球で裏をかき続けたい」。栃木大会では6試合のうち5試合が先攻で、甲子園でも「先制して自分たちの流れにしたい」と“先手必勝”を貫く。 (鳴尾浜)

組み合わせへ試合日程へ出場校へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 作新学院・磯「配球で裏かき続ける」/甲子園