2018.8.5 05:03(1/2ページ)

広島・緒方監督、球団最速300勝!タナキクマル解体も菊池がプロ初8番に奮起

広島・緒方監督、球団最速300勝!タナキクマル解体も菊池がプロ初8番に奮起

二回、田中の適時打で生還する菊池。「8番」で躍動した(撮影・斎藤浩一)

二回、田中の適時打で生還する菊池。「8番」で躍動した(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA2-4広島、14回戦、広島7勝6敗1分、4日、横浜)いつものように、ベンチ前でナインと勝利のタッチを交わした。就任4年目の広島・緒方監督が球団史上6人目、同最速で通算300勝に到達。49歳の指揮官は余韻にひたることなく、静かに感謝の言葉を口にした。

 「選手の頑張り、それを支えるコーチ、カープファンの後押しがあって積み重ねた数字です」

 1950年代に指揮した白石勝巳、70年代後半から80年代にかけて黄金期を築いた古葉竹識-。“ミスター赤ヘル”山本浩二も、恩師・三村敏之も、現役時代に共に戦った野村謙二郎も抜く速さで節目の勝利を重ねた。

 野手総合コーチから監督に昇格した2015年。「レギュラーだと言って、あぐらをかいている選手は必要ない」と厳しい姿勢を打ち出し、チーム内競争をあおった。1年目こそ4位に低迷したが、2年目の16年に25年ぶりの優勝。遊撃・田中、二塁・菊池、中堅・丸のセンターラインを中心に、若い鈴木らを加えた生え抜きの選手を鍛え上げ、常勝軍団を作り上げた。

【続きを読む】

  • 監督通算300勝に到達した緒方監督
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・緒方監督、球団最速300勝!タナキクマル解体も菊池がプロ初8番に奮起