2018.8.4 05:04(1/3ページ)

阪神・福留は来季も現役!球団幹部、来季主将も「福留しかいない」

阪神・福留は来季も現役!球団幹部、来季主将も「福留しかいない」

特集:
福留孝介
主将としてチームを引っ張る41歳、福留。来季も虎を頼みます!(撮影・岩川晋也)

主将としてチームを引っ張る41歳、福留。来季も虎を頼みます!(撮影・岩川晋也)【拡大】

 阪神が、福留孝介外野手(41)と来季の契約を更新する方針を固めたことが3日、明らかになった。虎野手では44歳で引退した金本知憲(現監督)、桧山進次郎に続く、42歳での現役。球団内ではプレー、リーダーシップだけではなく、どんな試合展開でも絶対にあきらめない姿勢を高く評価しており、常勝軍団再建へ、力を注いでもらう。

 そのポジションに穴が空くことは考えられない。42歳になろうが、まだまだ福留には前線で活躍してほしい、発展途上のチームを助けてほしい。だからこそ即決だ。

 球団幹部は、福留との契約更新について、「もちろん。誰が考えても、そうでしょう。福留選手には来季も頑張ってもらいたいと思っています」と力を込めた。

 「どういう試合であっても、最後まで絶対にあきらめない、というのを見せてくれています」

 実績、結果、主将としてのキャプテンシーだけでなく、野球選手としての姿勢も、高く評価していると続けた。

 勝負ごとは、あきらめた者が負けだ。福留の師である故・星野仙一元監督は「NEVER NEVER NEVER SURRENDER」を掲げ、2003年に18年ぶりのリーグ優勝を達成。金本政権3年目で最も苦しむ今だからこそ、この姿勢が必要になる。福留にとって「チームが勝って、優勝する。それしかない」と個人目標を封印して臨んでいる41歳シーズン。借金8、最下位と低迷する中、悔しさを前面に出して、チームを鼓舞し続けている。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・福留は来季も現役!球団幹部、来季主将も「福留しかいない」