2018.8.4 05:03(1/2ページ)

阪神・糸井、ヤクルト戦「出してください!」 フリー打撃6発モ~アピール

阪神・糸井、ヤクルト戦「出してください!」 フリー打撃6発モ~アピール

特集:
糸井嘉男
フリー打撃でサク越え連発。糸井がスタメンに帰ってくる!(撮影・門井聡)

フリー打撃でサク越え連発。糸井がスタメンに帰ってくる!(撮影・門井聡)【拡大】

 不死身の超人が帰ってくる! 右腓骨骨折の影響で2試合連続欠場中の阪神・糸井嘉男外野手(37)が3日、京セラドームで行われた全体練習に参加。フリー打撃などで汗を流すと、「(試合に)出してください!」と直訴した。チームは糸井不在時に8連敗中。金本知憲監督(50)も、4日のヤクルト戦(京セラ)からのスタメン復帰を明言した。

 完治は、まだ先だ。しかし悠長に待つつもりなど微塵もない。それが超人。試合に出たい、何より勝ちたい-。だから、痛みを押してでも出る! 糸井が、出場を強く志願した。

 「最下位やけど、まだまだ上位を狙えると思うし、みんなが一つになってやっていくしかない。そこに加われたら。だから、出してください!」

 練習を終えると、熱い思いが、そのまま言葉となってあふれ出した。右腓骨骨折が完治せぬまま、7月21日に1軍復帰。しかし、まだ状態は万全には遠く、7月31日からの中日2連戦(ナゴヤドーム)は欠場。チームは2連敗を喫し、最下位に転落した。

 今季、糸井が欠場した試合はこれで8連敗(2勝9敗)。これ以上、ベンチで見ているわけにはいかないとばかり、この日のフリー打撃では43スイングで6本のサク越え。うち1発を5階席へ打ち込むと、さらにロングティーも行うなど、猛振でアピールした。

 前日2日には再検査を受けたことも明かした。「まだ(骨は)くっついていない」という。

 「でも腓骨は直接痛みは出るけど、変なくっつき方はしないから。できる範囲ではできるって聞いたから」

 さらに…。

 「毎日2リットルや!」

 カルシウムたっぷりの牛乳をガブガブ飲んで、いち早い復帰に努めていることも明かした。超人節も、全開だった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・糸井、ヤクルト戦「出してください!」 フリー打撃6発モ~アピール