2018.8.4 05:03(3/3ページ)

ブキさん死去…1956年南海入団時に伝説争奪戦「あなた買います」モデル

ブキさん死去…1956年南海入団時に伝説争奪戦「あなた買います」モデル

01年までサンスポ専属評論家で健筆

01年までサンスポ専属評論家で健筆【拡大】

元南海の江本孟紀氏(サンケイスポーツ専属評論家)「思い出すのは東映から南海に移籍した1972年。2軍監督の穴吹さんと自主トレ初日に初対面したとき。若い選手が私にあいさつしなかったのでシバいたところ、穴吹さんに『礼儀は大事だが、記者がいる前では手を出すな』とクギを刺された。豪快、かつ気は優しい。若手の面倒見がよかった。ご冥福をお祈りします」

穴吹 義雄(あなぶき・よしお)

 元外野手。1933(昭和8)年5月6日生まれ、香川県出身。高松高から中大に進み、東都大学リーグで54年秋と55年春に2季連続首位打者。三塁手として通算99試合で打率・318、6本塁打、55打点の成績を残し、56年南海に入団。同年3月21日の開幕戦(対阪急)で猛打賞、3安打目がサヨナラ本塁打という華々しいデビューを飾った。2年目から外野を守り、59年は1番、60年は4番を打ち、68年に引退。通算成績は13年間で1166試合で打率・264、89本塁打、404打点。1メートル75、選手時代は81キロ。右投げ右打ち。1軍打撃コーチ、2軍監督を歴任し、83年から1軍監督として3年間指揮を執った。91、92年はダイエーで編成部長。退団後、サンケイスポーツ専属評論家、大阪南海ボーイズの会長、名誉会長を務めた。

  • ありし日の穴吹さん(左端)と南海ナイン。中心打者として活躍した
  • 南海時代の穴吹義雄氏
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ブキさん死去…1956年南海入団時に伝説争奪戦「あなた買います」モデル