2018.8.3 05:03(1/2ページ)

阪神・藤浪、悲壮激白「一度失った信頼簡単に取り戻せない」

阪神・藤浪、悲壮激白「一度失った信頼簡単に取り戻せない」

特集:
藤浪晋太郎
一度失った信頼は簡単に取り戻せない-。藤浪が言葉に悲壮感をにじませた

一度失った信頼は簡単に取り戻せない-。藤浪が言葉に悲壮感をにじませた【拡大】

 不振により2軍で調整中の阪神・藤浪晋太郎投手(24)が2日、鳴尾浜での残留練習に参加。4日のウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)に向けてブルペン投球などで調整した。1軍はチームも先発投手陣も苦しい状況だが、まずは自身の復調が最優先。苦境に立たされた今の思いを激白した。

 静まりかえった鳴尾浜のブルペンで、乾いたミットの音が響く。1球1球に汗をしたたらせながら、藤浪が気迫の80球。降格後初めての実戦に向けて、念入りに感覚を確かめた。

 「悪くなかったです。いろいろ試しながら投げられました。一度失った信頼はそう簡単に取り戻せるものではないと思う。すぐ上がれるとも思っていないですし、まずは目の前の自分のできることをやっていきたい」

 思いを吐露したが、言葉には悲壮感がにじむ。今季は9試合に先発も2勝3敗、防御率6・34。直近の7月26日広島戦(甲子園)ではプロ最短の0回1/3でKOされた。1人目の打者からストライクが入らず4四球の乱調。後半戦のキーマンに名を挙げていた金本監督も「見ての通りの結果」と嘆き、事実上無期限での2軍調整が決まった。

 「使ってもらえる、もらえないは自分のコントロールできることではないので。それ以外の、自分の技術を上げるだとか、いいピッチングをするとか、自分のスキルを上げるとか。自分のコントロールできる範囲のことにしっかり集中していきたいです」

【続きを読む】

  • キャッチボールをする藤浪。灼熱の鳴尾浜で、自分だけと向き合う
  • 7月26日の広島戦で最短KOを食らった藤浪。無期限降格が決まった
  • 阪神・藤浪の今季登板成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・藤浪、悲壮激白「一度失った信頼簡単に取り戻せない」