2018.8.3 08:00

【真中満氏 満点ど真ん中】ヤクルト・山田哲、3度目のトリプルスリー間違いない

【真中満氏 満点ど真ん中】

ヤクルト・山田哲、3度目のトリプルスリー間違いない

特集:
真中満氏 満点ど真ん中
山田哲人
7回、2点本塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

7回、2点本塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト10-4広島、15回戦、広島11勝4敗、2日、神宮)山田哲の打撃は今、最高の状態にある。七回の本塁打は高めの直球。決してやさしくないボールに反応して完璧に捉えた。タイミングの取り方、体の切れ、スイングスピード、どれを取っても文句のつけようのないひと振りだった。

 何よりもしっかり走れているのがいい。この日は一回と三回に二盗を決めたが、体の張り、スタートの良さ、走る姿を見て、体調がよほどいいのだろうと感じた。彼の好不調のバロメーターの一つが走塁だ。積極的に盗塁を仕掛けられているときは、それに比例して打撃の状態もいい。

 過去に2度、トリプルスリーを達成しているが、当時に勝るとも劣らないほどの充実ぶりを感じる。3度目のトリプルスリーは間違いないだろう。 (サンケイスポーツ専属評論家)

試合結果へ

  • 7回、2点本塁打を放ち生還したヤクルト・山田哲(右)は青木とタッチを交わし笑顔を見せる=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • ヤクルト・山田哲人の最近11試合のアットバット
  • 11試合以上連続打点
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【真中満氏 満点ど真ん中】ヤクルト・山田哲、3度目のトリプルスリー間違いない