2018.8.2 21:54

ヤクルト・山田哲が11戦連続打点!球団記録を更新

ヤクルト・山田哲が11戦連続打点!球団記録を更新

特集:
山田哲人
7回、2点本塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

7回、2点本塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト10-4広島、15回戦、広島11勝4敗、2日、神宮)ヤクルトの山田哲が七回に25号2ラン、八回には犠飛をマークして球団記録を更新中の連続試合打点を11に伸ばした。セ・リーグでは1986年のバース(阪神)の13に続く歴代2位タイの数字となった。

 4-1の七回二死一塁で薮田の速球を左翼席上段へ運んだ。先発の原が好投していただけに「何とか追加点を取ってあげたかった。打てて良かった」と満足げ。一回には左前打で12試合連続安打を記録し、複数安打も4戦連続。2盗塁を決めてリーグトップを快走する盗塁数は26となった。

青木(一回無死一塁で先制二塁打)「(走者の)坂口がよく走ってくれた」

雄平(七回に4号2ラン)「自分のスイングができた」

井野(先発マスクで原を好リード)「調子がめちゃくちゃ良かった。どんなリードでも打たれなかったと思う」

小川監督(原に)「攻める雰囲気があった」

ヤクルト・田畑投手コーチ(原に)「ああいう粘りは前半戦になかったもの。一度中継ぎを任せて良かったと思う」

試合結果へ

  • 7回、2点本塁打を放ち生還したヤクルト・山田哲(右)は青木とタッチを交わし笑顔を見せる=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 3回、盗塁を成功させるヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・山田哲が11戦連続打点!球団記録を更新