2018.8.2 21:28

ヤクルト、広島のM点灯阻止! バレ&山田哲弾で連敗3でストップ

ヤクルト、広島のM点灯阻止! バレ&山田哲弾で連敗3でストップ

特集:
山田哲人
1回 3点本塁打を放ち生還したバレンティン(右から2人目)とタッチを交わす(左から)雄平、山田哲らヤクルトナイン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

1回 3点本塁打を放ち生還したバレンティン(右から2人目)とタッチを交わす(左から)雄平、山田哲らヤクルトナイン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト10-4広島、15回戦、広島11勝4敗、2日、神宮)ヤクルトは広島に快勝し、連敗を3で止めた。先発した原樹理投手(25)が7回3安打1失点の好投で今季2勝目(6敗)。打線は一回にウラディミール・バレンティン内野手(34)が26号3ランを放つなど4点を奪い、試合を優位に進めた。首位・広島はこの日の試合で勝つか引き分けるかで優勝へのマジックナンバーを点灯させることができたが、はたせなかった。

 広島は岡田が先発した。ヤクルトは一回、無死一塁から青木の左中間適時二塁打で先制。さらに無死二、三塁とチャンスを広げ、バレンティンの26号2ランで4-0とした。

 広島は七回、二死一、三塁で阿部が右前適時打を放ち、1点を返した。ヤクルトはその裏、二死一塁から山田哲の25号2ラン、雄平の4号2ランで8-1とした。終盤は八回に近藤が2点を失ったものの、打線がその裏に2点を追加し10-3。九回を石山が1点に抑え、試合を締めた。

試合結果へ

  • 先発のヤクルト・原樹=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回、3点本塁打を放つヤクルト・バレンティン=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 1回、3点本塁打を放つヤクルト・バレンティン=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 3回、盗塁を成功させるヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 7回、2点本塁打を放ち生還したヤクルト・山田哲(右)は青木とタッチを交わし笑顔を見せる=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 7回、2点本塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 6回、広島・田中を併殺打に打ち取り雄叫びをあげるヤクルト・原樹=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 先発のヤクルト・原樹=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 7回、2点本塁打を放つヤクルト・雄平=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 7回、2点本塁打を放ったヤクルト・雄平=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト、広島のM点灯阻止! バレ&山田哲弾で連敗3でストップ