2018.8.2 05:02

ヤクルト・山田哲、球団新10戦連続打点も…「負けたことが悔しい」

ヤクルト・山田哲、球団新10戦連続打点も…「負けたことが悔しい」

特集:
山田哲人
7回 適時二塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

7回 適時二塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト7-13広島、14回戦、広島11勝3敗、1日、神宮)球団新記録にも笑顔はなかった。七回二死一、三塁、カウント2-2から、ヤクルト・山田哲人内野手(26)が広島・九里の内角高め直球を振り抜いた打球は、左中間で弾む適時二塁打となった。

 「ランナーをかえすことだけを考えていた。(新記録については)特に何も思わない。チームが負けたことが悔しい」

 7月20日の中日戦(神宮)から続く連続打点を球団新記録の10試合に伸ばした。山田哲は「良いことは続けていきたい」と懸命に前を向いた。

 投手陣が被安打16、13失点と崩れて3連敗。対広島5連敗で3位に後退した。「力の差をまざまざと感じさせられた試合」と小川監督。悔しさを反発力に変えるしかない。 (長崎右)

データBOX

 ヤクルト・山田哲が10試合連続打点。1997年7-8月に池山隆寛、2003年4月にラミレス、14年8月に川端慎吾がマークした9試合連続を抜き、球団新記録を打ち立てた。プロ野球で10試合連続に到達したのは、2011年9月の中日・谷繁元信以来7年ぶり17人目。

試合結果へ

  • 1回、右安打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・山田哲、球団新10戦連続打点も…「負けたことが悔しい」