2018.8.1 22:29

ヤクルト・山田哲、球団新の10試合連続打点「いいことは続けていきたい」

ヤクルト・山田哲、球団新の10試合連続打点「いいことは続けていきたい」

特集:
山田哲人
7回 適時二塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

7回 適時二塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト7-13広島、14回戦、広島11勝3敗、1日、神宮)ヤクルトの山田哲が七回に適時二塁打を放ち、球団新記録の10試合連続打点をマークした。1997年の池山、2003年のラミレス、14年の川端を抜いた。

 九里の速球を左中間へはじき返した。13-2と大量リードされた場面での一打に「特に何も思わない。チームが負けているので。いいことは続けていきたい」と淡々。一回に11試合連続安打となる右前打を放ち、3試合連続複数安打と大敗の中でも好調を維持した。

バレンティン(七回にリーグ単独トップとなる25号3ラン)「みんなでつないでくれたから何とかしたかった」

小川監督(序盤で大量リードを奪われ)「力の差をまざまざと感じさせられた試合だった。あれだけ完璧に打たれたら、何とも言いようがない」

ヤクルト・田畑投手コーチ(ブキャナンに)「悪かったね。ストライクが先行できず、苦し紛れの球が高かった」

試合結果へ

  • 1回、右安打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・山田哲、球団新の10試合連続打点「いいことは続けていきたい」