2018.8.1 16:25

オリックス・ロメロが負傷離脱 「右腹直筋損傷」の「グレード1」

オリックス・ロメロが負傷離脱 「右腹直筋損傷」の「グレード1」

オリックスのロメロ

オリックスのロメロ【拡大】

 オリックスのステフェン・ロメロ外野手(29)が1日、右腹直筋損傷により、出場選手登録を抹消された。前日7月31日の楽天戦(京セラ)の六回の第3打席中に右脇腹を痛めたもようで、試合後、大阪市内の病院でMRI検査を受け、「右腹直筋損傷」の症状に応じて3段階ある中では一番軽い「グレード1」と診断された。

 今後は状態を見ながらリハビリを開始するが、福良監督は「けっこう痛い」と表情を曇らせ、低迷するチームにとって主砲の離脱は大きな痛手となった。

 また後藤駿太外野手(25)も抹消となり、代わりにクリス・マレーロ内野手(30)、ドラフト5位・西村凌捕手(22)=SUBARU=が出場選手登録された。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス・ロメロが負傷離脱 「右腹直筋損傷」の「グレード1」