2018.7.31 05:03(1/2ページ)

松坂祭りオワリや!金本監督大号令「ファウルで粘って四球とれ」

松坂祭りオワリや!金本監督大号令「ファウルで粘って四球とれ」

“松坂打ち”号令を発した金本監督

“松坂打ち”号令を発した金本監督【拡大】

 変わり身みせる! 今度こそ! 阪神・金本知憲監督(50)が30日、東京から名古屋入り。31日からの中日2連戦(ナゴヤドーム)に備えた。8月1日には松坂大輔投手(37)と今季3度目の対決。過去2回は苦しめられたが、今はベストメンバーで臨める。弾みをつけ、8月反攻に挑む!

 “松坂祭り”の引き立て役は、もう御免だ。名古屋入りした金本監督が、3度目の正直での攻略に自信をみせた。

 「抑えられとるんやな? うちも調子が悪いときやったからな。オールスターで投げて以来か」

 最大の屈辱を味わったのは前回対戦だった5月20日のナゴヤドーム。曲がりそうで曲がらない独特のスライダーで打者は芯を外され、6回3安打1失点の好投を許し、白星を献上した。当時は福留、ロサリオ、糸井のクリーンアップを組んでいたが、R砲もスランプのまっただ中。チーム打率・222という、目もあてられない状態だった。

 「(手を焼いたのは)ナチュラルカットやろ? 曲げようとしているスライダーが曲がらないのか。分からんピッチャーでも、打っていかないといけんと思うしな」

 今季初対戦だった4月19日の同舞台でも土こそつけたものの、7回でわずか2得点のみだった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 松坂祭りオワリや!金本監督大号令「ファウルで粘って四球とれ」