2018.7.31 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】ピッカリ投法へ!!御髪手入れ入念

【虎のソナタ】

ピッカリ投法へ!!御髪手入れ入念

特集:
虎のソナタ
伝家の宝刀、ピッカリ投法を披露したサンケイスポーツ専属評論家の佐野慈紀氏。今年は後ろ髪を伸ばしてます!

伝家の宝刀、ピッカリ投法を披露したサンケイスポーツ専属評論家の佐野慈紀氏。今年は後ろ髪を伸ばしてます!【拡大】

 大阪桐蔭は強い。試合前のノックを見ていて痛感したそうです。

 「動きが高校生と思えないです」

 トラ番竹村岳です。入社2年目で、高校野球の取材は初めてですが、大阪シティ信用金庫スタジアムは7年ぶりでした。高校(滋賀県立水口)2年の2011年秋、県大会で準優勝して秋季近畿大会に出場。1回戦は和歌山1位の那賀に3-1で勝利し、2回戦で履正社(大阪3位)に3-15で敗れています。

 「試合前のノックは見せ場だ、と教えられてきました。大阪桐蔭のノックは形ができあがっている。ゆっくり送球する選手なんて一人もいない。試合前からプレッシャーをかけてやろうという、強いチームのノックだなと感じました」

 竹村は、ナゴヤ球場での阪神投手陣の練習を取材するため、阪神スカウト陣の取材を高校野球取材チームに引き継ぐとすぐに移動したので試合は観ていませんが、ナゴヤ球場に着いて経過を聞き「でしょうねえ」とうなずいております。

 ちなみに、高2のときはどこ守ってたん? 「三塁」。うわっ、かっこええ!! と思ったら、「ベースコーチです」と続きました。

 一方、ナゴヤ球場での練習取材を竹村とキャップ阿部祐亮、新里公章に任せて東京に残っていたのが、こちらも2年目のトラ番箭内桃子です。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】ピッカリ投法へ!!御髪手入れ入念