2018.7.30 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】巨人大敗でも…今の若虎は「フツー」

【虎のソナタ】

巨人大敗でも…今の若虎は「フツー」

特集:
虎のソナタ
試合前、右手にハンマーをもって打撃練習を行う陽川(手前は平野打撃コーチ)

試合前、右手にハンマーをもって打撃練習を行う陽川(手前は平野打撃コーチ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト4-10阪神、11回戦、阪神7勝4敗、29日、神宮)神宮は台風一過で結構涼しかった。それだけに阪神の練習もノリノリで陽川は右手にハンマーを持ってスイングの練習。最近は若手がよくしているそうだ。ただキャップ阿部祐亮は少し声のトーンが低くて「試合前の打撃練習ではナバーロが絶好調で、それにくらべてロサリオはあまりよく感じなかった…。ところが、そのナバーロがスタメンにはいない…。逆にロサリオが3番でスタメンです。エッと思いましたけど、右、左の違いでしょうか…」という。

 練習は練習。それほど単純なものでもないだろうが、阿部の言葉には長くタイガースを追いかけているから、ちょっぴり肩に力が入っていた。

 その点、投手担当の箭内桃子記者は「きょうはメッセンジャーですから、まぁ私は安心して神宮名物の五回の花火大会を楽しみますヮ」と余裕しゃくしゃくだ。

 そして一回、いきなり石川から糸原、北條の長短打で先制。福留が初球のシュートをバックスクリーンに2ラン…。

 この日、台風12号の接近で広島-DeNA(マツダ)は早々と中止となった。一方、東京ドームでは阪神がまだ宿舎をやっと出発した頃(午後3時)には、4、2、1、2点…と中日が電話番号みたいに巨人から点を取ってワンサイド。それで大急ぎで阿部に電話して「阪神ナインは練習で巨人の大敗で気分が盛り上がっただろう?」と電話をかけてみた。すると阿部は「先輩、今の若虎たちは巨人戦なんてフツーのカードなんです。気にとめてませんョ…とにかく目の前の敵デス」。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】巨人大敗でも…今の若虎は「フツー」