2018.7.30 05:05(1/4ページ)

横浜、100回大会Vだ!万波が特大40号、サザン桑田の夢砕いて甲子園へ/南神奈川

横浜、100回大会Vだ!万波が特大40号、サザン桑田の夢砕いて甲子園へ/南神奈川

甲子園出場を決め、記念写真におさまる横浜ナイン。前列左から3人目が万波。甲子園でもこの笑顔を輝かせる(撮影・蔵賢斗)

甲子園出場を決め、記念写真におさまる横浜ナイン。前列左から3人目が万波。甲子園でもこの笑顔を輝かせる(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 第100回全国高校野球選手権大会南神奈川大会(29日、横浜7-3鎌倉学園、横浜)第100回全国高校野球選手権大会への出場をかけた地方大会は29日、2大会で決勝が行われ、南神奈川大会では横浜が鎌倉学園を7-3で下し、3年連続18度目の出場を決めた。万波中正(まんなみ・ちゅうせい)外野手(3年)が三回に左翼席最上段へ特大2ランを放つなど、5打数3安打4打点の大暴れ。第80回大会を制したOBの松坂大輔投手(37)=中日=も、記念大会での全国制覇を期待した。地方大会は30日に4大会で決勝が行われ、代表56校が出そろう予定だ。

 外野席まで人でぎっしり埋まった収容約3万人の横浜スタジアムに、地鳴りのような大歓声があがった。三塁ライナーで試合終了。途中登板も、最後は右翼手として勝利の瞬間を迎えた万波は、マウンドにできた歓喜の輪に飛び込んだ。

 「秋に鎌倉学園に負けて、本当の意味で始まったかな、というのが今年のチーム。この試合にかける思いは強かった」

 苦しんで獲得した、100回記念大会の甲子園への切符だ。準決勝は星槎国際湘南に9-8で辛勝し、決勝の相手は鎌倉学園。昨秋の神奈川県大会で、8-15の八回コールドで敗れていた。

【続きを読む】

  • 三回に2ランを放った万波。プロ級の飛距離だった(撮影・蔵賢斗)
  • 第80回(1998年=優勝)、横浜は松坂のノーヒットノーランで春夏連覇を成し遂げた
  • 第90回(2008年=4強)、準々決勝の聖光学院戦で2年生4番の筒香が満塁本塁打を含む2打席連発
  • 3回、2点本塁打を放ち敬礼ポーズを見せる横浜・万波=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 9回、マウンドに上がる横浜・万波=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 7回、気迫のピッチングを見せる横浜・板川=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 優勝を決めインタビューに応じる横浜・平田監督=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 優勝を決め喜び合う横浜ナイン=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • プロ入りした主な横浜OB
  • 横浜・夏の甲子園成績
  • 出身高校別の現役プロ野球選手人数上位
  • 横浜の足取り
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 横浜、100回大会Vだ!万波が特大40号、サザン桑田の夢砕いて甲子園へ/南神奈川