2018.7.28 05:02

阪神・藤浪、前日屈辱KO「反省してます…感覚自体はすごく悪いわけではない」

阪神・藤浪、前日屈辱KO「反省してます…感覚自体はすごく悪いわけではない」

特集:
藤浪晋太郎
阪神・福原忍投手コーチと話す阪神・藤浪=兵庫県西宮市内(撮影・森田達也)

阪神・福原忍投手コーチと話す阪神・藤浪=兵庫県西宮市内(撮影・森田達也)【拡大】

 阪神・藤浪晋太郎投手(24)が27日、出場選手登録を抹消され、鳴尾浜で2軍の全体練習に参加した。先発した前日26日の広島戦(甲子園)では先発し、1/3回を4四球5失点と炎上。今後はウエスタン・リーグに登板して調整する。

 悪夢の広島戦から一夜明け、炎天下の下、鳴尾浜のグラウンドでキャッチボールやダッシュに汗を流す藤浪の姿があった。

 「(前日の登板は)反省はしています。終わったことなので、現実として受け止めて。気持ちも折れていないですし、感覚自体はすごく悪いわけではない」

 26日の広島戦はプロ最短の1/3回を2安打4四球5失点で屈辱KO。今季は9試合で2勝3敗、防御率6・34。この日、登録を抹消された。

 矢野2軍監督は「起こったことは変えられないのでね。試合のなかで課題を見つけながら、どうできるかというのを続けていくしかない」と話した。今後はいったん、中6日以上の間隔をあけてから、2軍戦に先発して出直しを図る予定だ。

 「(自分で)色々試したり、ファームのコーチに教えてもらったりしている。試合でもしっかり出せるようにしていきたい」と藤浪。悔しさを糧に、1軍マウンドを目指す。  (織原祥平)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・藤浪、前日屈辱KO「反省してます…感覚自体はすごく悪いわけではない」