2018.7.25 17:35

羽黒が劇的なサヨナラ勝ちで甲子園へ 4番竹内が殊勲の一発/山形

羽黒が劇的なサヨナラ勝ちで甲子園へ 4番竹内が殊勲の一発/山形

五回途中から登板し、6回2/3を5安打無失点と好投し、チームを15年ぶりの聖地へ導いた羽黒の2年生右腕・篠田(撮影・井上幸治)

五回途中から登板し、6回2/3を5安打無失点と好投し、チームを15年ぶりの聖地へ導いた羽黒の2年生右腕・篠田(撮影・井上幸治)【拡大】

 第100回全国高校野球選手権大会山形大会(25日、羽黒5x-4鶴岡東=延長十一回、荘内・日新)羽黒は4-4の延長十一回、4番竹内の劇的なサヨナラ本塁打で試合を決めた。殊勲の一発に「打った瞬間入ったと思った。投手のレベルが上がる甲子園でも頑張る」と意気込んだ。

 夏の甲子園は初戦で敗退した2003年以来。小泉監督は「勝ててほっとしている。甲子園では校歌を歌えるように頑張りたい」と話した。

試合結果へ

  • 五回途中から登板し、6回2/3を5安打無失点と好投し、チームを15年ぶりの聖地へ導いた羽黒の2年生右腕・篠田(撮影・井上幸治)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 羽黒が劇的なサヨナラ勝ちで甲子園へ 4番竹内が殊勲の一発/山形