2018.7.24 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】「ウル虎の夏」これから本番

【虎のソナタ】

「ウル虎の夏」これから本番

特集:
虎のソナタ
炎天下の甲子園マウンドで最終調整する岩田。鯉との初戦、頼みます!!

炎天下の甲子園マウンドで最終調整する岩田。鯉との初戦、頼みます!!【拡大】

 そりゃあ暦のうえでは『大暑』ですから、日本列島あちこちで40度を超えた。人間が生きていく気温ではない。

 それだけに日頃は何かといえば「もうちょっと突っ込めんか」とか「パンチの効いたニュースはないんか」とぬかす…ゴホゴホ…おっしゃるエライ方とかゴリラ部長とかひょっこりひょうたん島みたいな上司が手ぐすねを引いている編集局の入り口で2~3回深呼吸しなければ、なかなか“突入”する勇気が出ないのですが、なにしろエアコンが効いてる。これだけでもう“天国”ですよ編集局は…。

 もし、これが阪神が横浜でDeNAに3連敗していたらごらんなさい。それこそもう「どうする阪神再建」となるわけで天神祭? そんなことやってられるかいや! と大阪名物夏の陣が勃発するところでした。

 虎番サブキャップ長友孝輔は「とにかく24日からの甲子園での広島3連戦は3連勝デス! 今は阪神打線はヤケドしそうなぐらい熱い。福留、糸井、ロサリオ、ナバーロ、陽川…脇をかためる糸原、北條に梅野…何か文句がありますか…僕はありません。だからカープといえども『ウル虎の夏』はこれから本番です」と鼻息が荒い。めったなことではフワフワしない男がフワフワのギンギン状態だ。

 投手練習を取材した箭内桃子記者は「広島戦に出てくる岩田投手はあえて室内練習場ではなく炎天下の甲子園のマウンドで投球練習でした」とのことだ。まさにいまなら援護得点のゴールドカードがポケットにあるような打線の状態だから、ここまで“ひもじい思い”をしていた投手陣も元気いっぱいなのである。

 だけど、あえて私めは珍獣動物園(編集局)の窓際でサンスポを愛読してくださっている虎党の皆様に水をぶっかけるつもりはサラサラないけど…これだけはちょっと指摘しておきたい。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】「ウル虎の夏」これから本番