2018.7.24 17:32

巨人・高橋監督、菅野らが倉敷で募金活動「野球で恩返しできれば」

巨人・高橋監督、菅野らが倉敷で募金活動「野球で恩返しできれば」

特集:
菅野智之
試合前、西日本豪雨被害の募金活動を行う巨人・高橋監督(右)ら=倉敷マスカットスタジアム(撮影・矢島康弘)

試合前、西日本豪雨被害の募金活動を行う巨人・高橋監督(右)ら=倉敷マスカットスタジアム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 巨人は24日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで、西日本豪雨の被災地救援を呼びかける募金活動を実施。高橋監督と菅野、長野、小林が参加した。

 「暑くて大変な時期だと思いますが、何かできることをと思い、微力ながらさせていただきました」と高橋監督。前日23日には甚大な浸水被害を受けた岡山・倉敷市真備(まび)町の小中学生と交流し、この日の試合に招待。「たくさんの方に(募金に)集まっていただいた。僕らは野球で恩返しできれば」と話した。

 長野は「被災された方々が、一日でも早く元の生活に戻られることを願っております」と球団を通じてコメント。小林は「ニュースで大きな被害を知り、ずっと心配していました。僕たちがこのような活動をすることで、少しでも力になれればいいと思います」と話した。募金は全額、倉敷市に義援金として寄付される。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・高橋監督、菅野らが倉敷で募金活動「野球で恩返しできれば」