2018.7.23 13:00

【球界ここだけの話(1340)】中日、逆転CS出場は助っ人投手3人しだい?!

【球界ここだけの話(1340)】

中日、逆転CS出場は助っ人投手3人しだい?!

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
中日のR・マルティネス

中日のR・マルティネス【拡大】

 6年ぶりのクライマックスシリーズ(CS)出場を目指して森中日が弱点のリリーフ投手の補強に動いた。オリオールズ3Aのジョエリー・ロドリゲス投手(26)=左投げ左打ち、身長1メートル85、体重91キロ=の獲得を22日に発表した。メジャー通算38試合に登板、今季は3Aで5勝3敗、防御率4・56。昨秋、中年米を視察した森監督が「日本向き」とマークしていた1人だ。

 「期待しているから獲るんだ。(勝ちパターンの中継ぎで)投げさせるやつがいないからな」

 20日からのヤクルト3連戦(神宮)を前にした19日、ナゴヤ球場での練習を視察した森監督はこう説明した。

 くしくも21日は新守護神のドラフト1位・鈴木博志投手(ヤマハ)がサヨナラ被弾、22日は又吉が八回に決勝点を奪われるなどヤクルトに3連敗を喫し、借金は10と今季初めて2桁台に。ロドリゲスへの期待はますます膨らむ。

 球団幹部は「これで終わりじゃない」と明かした。新たな補強? 違った。1人は、来日2年目の今年4月、育成から支配下となったR・マルティネスだ。現在はキューバ代表として野球のカリブ大会に出場中(契約で合意済み)で8月上旬に再来日予定。今季は4試合に先発して1勝3敗、防御率5・40。課題はスタミナ不足だが、直球は150キロを超えた。リリーフ向きだろう。

 そして、先発では、右手の血行障害の手術を受けて米国でリハビリ中のジーだ。7月中にキャッチボールを再開予定。メジャー通算51勝の実績を期待されるも4月下旬に離脱。しかし、開幕直後に4試合で0勝4敗も、そのうち2試合は打線の援護に恵まれず完投負けだった。

 コーチの1人は「彼は1年契約。(中日を戦力外となって)来年、米国に戻るにしても投げられるところをアピールしなければいけない。完治していれば日本に戻ってくるだろう」と話した。

 最下位とはいえ、3位ヤクルトには3ゲーム差(23日現在)。CS出場のチャンスは十分ある。そのキーマンは3人の助っ人投手だ。(三木建次)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 【球界ここだけの話(1340)】中日、逆転CS出場は助っ人投手3人しだい?!