2018.7.23 05:01

JR東日本4強!渡辺が満弾、七回一挙6点/都市対抗

JR東日本4強!渡辺が満弾、七回一挙6点/都市対抗

7回裏JR東日本2死、渡辺が満塁本塁打を放つ=東京ドーム

7回裏JR東日本2死、渡辺が満塁本塁打を放つ=東京ドーム【拡大】

 第89回都市対抗野球第10日(22日、東京ドーム)準々決勝3試合が行われ、三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)、JR東日本(東京都)、セガサミー(東京都)が準決勝に勝ち上がった。三菱重工神戸・高砂は鷺宮製作所(東京都)を2-0で破り、三菱重工神戸時代の1976年以来、42年ぶりの4強入り。JR東日本は七回に渡辺の満塁本塁打などで6点を奪い、JR西日本(広島市)を7-3で下した。セガサミーはJR東海(名古屋市)に5-2で勝ち、初のベスト4入りを決めた。

 初の「JR東西対決」は、JR東日本の打線が奮起して、2013年以来のベスト4入り。1-0の七回に大勢を決める一挙6点。右翼席へとどめの満塁弾を放った渡辺は「打った瞬間に入ると分かった」と胸を張った。1、2回戦は投手陣の活躍で無失点で勝ち上がってきただけに堀井監督は「(過去2戦と)違う展開で勝てたのは大きい」。7年ぶりの日本一へ投打の歯車がかみ合い始めた。 

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 2回裏JR東日本2死、長谷川が先制ソロを放つ=東京ドーム
  • 7回裏JR東日本2死、渡辺が満塁本塁打を放つ=東京ドーム
  • 7回裏、満塁本塁打を放ちガッツポーズで一塁を回るJR東日本・渡辺=東京ドーム
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. JR東日本4強!渡辺が満弾、七回一挙6点/都市対抗