2018.7.21 05:04(1/3ページ)

阪神・糸井、甲子園から号砲2ラン「行くぞ横浜」 21日1軍復帰へ

阪神・糸井、甲子園から号砲2ラン「行くぞ横浜」 21日1軍復帰へ

特集:
糸井嘉男
四回、右中間に2ランを叩き込んだ糸井。5連敗の虎を早く救って~(撮影・中島信生)

四回、右中間に2ランを叩き込んだ糸井。5連敗の虎を早く救って~(撮影・中島信生)【拡大】

 (ウエスタンリーグ、阪神7-4中日、20日、甲子園)虎を救ってくれ~! 右腓骨骨折で離脱中の阪神・糸井嘉男外野手(36)が20日、甲子園でのウエスタン中日戦に「3番・右翼」で実戦復帰し、右中間に2ランを放つなど2安打2打点で回復をアピールした。1軍はDeNAに3-10で大敗し、5連敗。借金最多の7で、首位広島と今季最大10ゲーム差。21日のDeNA戦(横浜)で1軍復帰する超人に期待するしかない。

 虎の希望をつなぐ放物線が、甲子園の逆風を切り裂いた。どこまでも力強い打球が、右中間スタンドへと消える。手応え十分とばかりに糸井が笑みを浮かべた。横浜で苦しむ1軍へ届けとばかりに、超人らしく自らメッセージを送った。

 「行くぞ、横浜!」

 「3番・右翼」でスタメン出場し、2点リードで迎えた四回の第3打席だった。二死三塁から昨夏の甲子園胴上げ投手でD4位右腕、清水の2球目、136キロを強振。「完璧(なホームラン)じゃないよ」とおどけてみせたが、驚異の打棒を見せつけた。

 一回二死の第1打席は直球を引っ張り、右翼フェンス直撃の二塁打。三回の第2打席では、左中間へ安打性の打球を放ったが、左翼の松井佑の好守に阻まれ、左飛。走塁時に右足を気にする場面もあったが、3打数2安打2打点と文句なしの結果。右翼の守備も無難にこなしてみせた。

【続きを読む】

  • 阪神・糸井の打席結果
  • 阪神・5連敗
  • 後半戦未だ勝ちなし。金本監督も糸井の復帰が頼みの綱だ
  • 5回、2点本塁打を放つ阪神・糸井=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • フリー打撃する阪神・糸井=甲子園球場(撮影・中島信生)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・糸井、甲子園から号砲2ラン「行くぞ横浜」 21日1軍復帰へ