2018.7.21 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】反攻へ北條、ナバーロ信じるしかない!?

【虎のソナタ】

反攻へ北條、ナバーロ信じるしかない!?

特集:
虎のソナタ
無安打に終わったナバーロ。月間MVP候補に入っていたが…

無安打に終わったナバーロ。月間MVP候補に入っていたが…【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA10-3阪神、12回戦、阪神8勝4敗、20日、横浜)明るい話題を提供しようとしたのに…。みんな反応が冷たい。DeNA戦が始まる前の紙面会議で、当番デスク澄田垂穂がこんな報告をいたしました。

 「きょうは糸井が、甲子園の2軍のナイターの中日戦で守備に就いて3打席立ちます。それと、7月の月間MVPの候補が発表されました。阪神からはナバーロと北條が候補に入っています」

 全員が「え?」という表情。そして、誰とは言わないけれど、「2軍の月間MVPの話か? 候補って、何十人もおるんとちゃうの」。

 そりゃね、金本監督が「暗黒時代より打ってなくない?」と嘆いた貧打です。でも、全員が打てていないわけじゃない。

 7月は降雨中止が多かったのと球宴があったために、阪神はこの日のDeNA戦を含めて8試合しかやっていませんが、2人は8試合すべてに出場して、北條は月間打率・333、ナバーロも同・310なのです。

 「野手の候補は、セ6球団で9人なんですけどね。勝っていないからみんな疑り深い」

 澄田が報告したもう一人の明るい話題、糸井の2軍戦出場は、ピヨピヨ記者織原祥平が取材しました。前日19日は福岡・筑後市のタマホーム筑後で藤浪が調整登板した2軍のソフトバンク戦(ナイター)を取材。朝から4時間かけて大阪に戻ってきて甲子園に直行というスケジュールでした。

 「きのうは藤浪投手が好投(4回2安打無失点)して、揚塩(健治)社長がタマホーム筑後の視察に来られていて、原稿を書き終えたら夜中でした。きょうも糸井さんが出場するし、日本代表の稲葉(篤紀)監督が若手を視察されるので」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】反攻へ北條、ナバーロ信じるしかない!?