2018.7.21 12:41

履正社、汎愛に5-1で勝利 4番・白瀧が決勝3ラン/北大阪

履正社、汎愛に5-1で勝利 4番・白瀧が決勝3ラン/北大阪

8回、勝ち越しの3点本塁打を放ちガッツポーズをする履正社・白滝恵汰=豊中ローズ球場(撮影・岡田茂)

8回、勝ち越しの3点本塁打を放ちガッツポーズをする履正社・白滝恵汰=豊中ローズ球場(撮影・岡田茂)【拡大】

 第100回高校野球選手権記念北大阪大会3回戦が21日、豊中ローズ球場で行われ、履正社が汎愛に5-1で勝利した。1-1で迎えた八回一死一、二塁、「4番・一塁」で先発出場の白瀧恵汰内野手(3年)が右翼へ3点本塁打を放ち、勝ち越しに成功。これが決勝点となった。

試合結果へ

  • 8回、勝ち越しの3点本塁打を放つ履正社・白滝恵汰=豊中ローズ球場(撮影・岡田茂)
  • 8回、勝ち越し本塁打を放ちナインとハイタッチをする履正社・白滝恵汰(左から2人目)=豊中ローズ球場(撮影・岡田茂)
  • 8回、適時打を放つ履正社・小深田大地=豊中ローズ球場(撮影・岡田茂)
  • 先発の履正社・清水大成=豊中ローズ球場(撮影・岡田茂)
  • 先発の汎愛・羽田野温生=豊中ローズ球場(撮影・岡田茂)
  • 先発の汎愛・羽田野温生=豊中ローズ球場(撮影・岡田茂)
  • 8回、勝ち越し本塁打を浴び汎愛・羽田野温生の元に集まるナイン=豊中ローズ球場(撮影・岡田茂)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 履正社、汎愛に5-1で勝利 4番・白瀧が決勝3ラン/北大阪