2018.7.21 23:00

DeNA・ラミレス監督、石田の中継ぎ転向示唆「可能性考えなくては」

DeNA・ラミレス監督、石田の中継ぎ転向示唆「可能性考えなくては」

3回、阪神・糸井に3点本塁打を浴びたDeNA・石田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

3回、阪神・糸井に3点本塁打を浴びたDeNA・石田=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA5-7阪神、13回戦、阪神9勝4敗、21日、横浜)DeNAのラミレス監督は、3回6失点で6敗目を喫した石田の中継ぎ転向を示唆した。2年連続で開幕投手を託したサウスポーについて、一回途中から球威が落ちたと指摘し「リリーフでは良い投球を見せている。可能性を考えなくてはいけない」と言及した。

 石田は球宴前に2度の救援登板を経験。先発が長く投げる重要性を再認識して臨んだが、課題にしている本塁打を3発浴びて早々にKOされ「打たれた球は全部甘かった。防げる失点もあった」と唇をかんだ。

ラミレス監督(ソトの二塁守備に)「米国でも守っている。近々先発で起用するかもしれない」

ロペス(右脚のけがから復帰2試合目で本塁打)「久しぶりのホームランで、プレッシャーから少し解放された」

桑原(七回の適時二塁打で12試合連続安打)「後ろにつなぐ気持ちで、必死で打ちにいった」

試合結果へ

  • 先発のDeNA・石田=横浜スタジアム(撮影・水島啓輔)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・ラミレス監督、石田の中継ぎ転向示唆「可能性考えなくては」