2018.7.21 23:12

広島・大瀬良、自己最多の11勝「野手と中継ぎの皆さんに感謝したい」

広島・大瀬良、自己最多の11勝「野手と中継ぎの皆さんに感謝したい」

先発の広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)

先発の広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・リーグ、広島7-5巨人、15回戦、広島11勝4敗、21日、マツダ)広島の大瀬良がプロ5年目で最多となる11勝目を手にした。苦しみながらも六回途中4失点(自責点1)と踏ん張り「気持ちとしてはもっといい形で勝てたら良かったけど、諦めずに投げることができた」と息をついた。

 一回に2点の援護をもらったが、味方の失策も絡んで一時は逆転を許した。それでも粘り強く投げる姿がチームの再逆転を呼び込み「野手と中継ぎの皆さんに感謝したい。反省するところは反省して、また次に生かせるようにする」と謙虚に次回登板を見据えた。

緒方監督「菅野から一回から得点できたし、逆転された中でもしっかりつながって、また逆転できたのが大きかった」

西川(五回に左翼線へ同点二塁打)「コースに逆らわず、逆方向にうまく打つことができた」

フランスア(七回途中から1回2/3を無失点の好救援)「マウンドに上がったら、打者を抑えることしか考えていない」

試合結果へ

  • 8回、適時三塁打を放つ広島・田中=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 8回、好捕直後に抱えられ交代する広島・野間=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 8回、巨人・田中俊の打球を好捕する広島・野間=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 5回、同点適時二塁打を放つ広島・西川=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 5回、左適時打を放つ広島・会沢=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 1回、適時二塁打を放つ広島・野間=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 1回、先制適時打を放つ広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 1000安打表彰後、ナインとハイタッチする広島・丸=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・大瀬良、自己最多の11勝「野手と中継ぎの皆さんに感謝したい」