2018.7.20 05:03(1/2ページ)

阪神・藤浪、0封万全コイ斬りリハ!4回2安打四球ゼロ…24日からの3連戦登板へ弾み

阪神・藤浪、0封万全コイ斬りリハ!4回2安打四球ゼロ…24日からの3連戦登板へ弾み

特集:
藤浪晋太郎
藤浪は4回を2安打無失点。筑後で順調な調整ぶりを披露した(撮影・仲道裕司)

藤浪は4回を2安打無失点。筑後で順調な調整ぶりを披露した(撮影・仲道裕司)【拡大】

 文句なし! 阪神・藤浪晋太郎投手(24)が19日、ウエスタン・ソフトバンク戦(タマホーム筑後)に先発し、4回を2安打無失点と好投した。1軍では24日からの広島3連戦(マツダ)で後半戦初登板する見通しで、準備は万端。揚塩健治球団社長(57)が視察した前で、納得の投球を披露した。

 筑後もジメジメと暑かった。まとわりつくような空気にも顔色ひとつ変えず、藤浪は淡々と腕を振った。4回2安打無失点。球団施設の視察のために訪れた揚塩球団社長の目の前で、順調な仕上がりをアピールした。

 「(相手が)真っすぐ一本(狙い)で打ちにきていて、それを力勝負で押し込めたのはよかったと思います。スライダーやカーブで、もうちょっと狙いを外した投球ができればよかった」

 序盤から全開だった。一回、先頭の明石をこの日最速の154キロ直球で中飛に打ち取ると三森、栗原も真っすぐで仕留めた。二回以降も直球を軸に、凡打の山を築いた。

 唯一のピンチは四回。二死から栗原に右前へ初安打を許す。続く4番・コラスにも中前にはじき返されて一、二塁。だが、あわてなかった。川瀬を遊直に斬って、もうひとつスコアボードに「0」を並べた。

【続きを読む】

  • 投球する阪神・藤浪=タマホームスタジアム筑後(撮影・仲道裕司)
  • 6回、本塁打を放つ阪神・板山=タマホームスタジアム筑後(撮影・仲道裕司)
  • 1回、適時打を放つ阪神・高山=タマホームスタジアム筑後(撮影・仲道裕司)
  • 2回、本塁打を放つ阪神・西田=タマホームスタジアム筑後(撮影・仲道裕司)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・藤浪、0封万全コイ斬りリハ!4回2安打四球ゼロ…24日からの3連戦登板へ弾み