2018.7.20 22:27

【試合結果】広島・下水流が劇的サヨナラ逆転2ラン 巨人は岡本が十回に一発も連勝7で止まる

【試合結果】

広島・下水流が劇的サヨナラ逆転2ラン 巨人は岡本が十回に一発も連勝7で止まる

10回、サヨナラの2点本塁打を放ち、ナインの輪にジャンプする広島・下水流=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

10回、サヨナラの2点本塁打を放ち、ナインの輪にジャンプする広島・下水流=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・リーグ、広島10x-9巨人=延長十回、14回戦、広島10勝4敗、20日、マツダ)広島は1点を追う延長十回二死一塁、途中出場の下水流昂外野手(30)が5番手・マシソンから右翼ポール際にサヨナラ逆転2ランを放ち、乱打戦を制した。巨人は一時7点差をつけられながら逆転したが、痛い黒星。連勝は7で止まった。

 広島は野村、巨人は山口俊が先発したマツダの夜。広島は一回二死一、二塁と好機を作ると、野間の左前適時打で先制。さらに二死一、二塁で安部が右越え2号3ランを放ち、4-0とした。広島は二回二死二塁、丸の右翼線適時打で追加点を加えると、さらに二死二塁から松山が右中間スタンドへ9号2ランを放ち、7-0とした。

 巨人は四回一死一、二塁で陽岱鋼が左中間スタンドへ5号3ランを放ち、3点を返した。さらに巨人は五回、マギーの左越え11号3ランで1点差に詰め寄った。

 広島は、六回一死三塁で、丸が中前適時打を放ち、8-6とリードを広げた。巨人は粘る。七回無死二、三塁と好機を作ると、吉川尚が中前2点打を放ち、ついに同点に追いついた。

 同点の七回、巨人・上原が3番手として登板。1回10球を投げ、1安打無失点に抑え、日米通算100ホールドを達成。上原はこれで日米通算134勝、100ホールド、128セーブとなり、日本球界初となる「100勝&100ホールド&100セーブ」の「トリプル100」を達成した。

 試合は8-8のまま、延長に突入。巨人は十回、先頭の岡本がこの回からマウンドに上がった6番手・ジャクソンから左翼ポール際に17号勝ち越しソロを放ったが、十回に登板したマシソンが痛恨の一発を浴びた。

試合結果へ

  • 10回、サヨナラの右越え2点本塁打を放った広島・下水流。左は巨人・マシソン=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 1回、3点本塁打を放つ広島・安部=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【試合結果】広島・下水流が劇的サヨナラ逆転2ラン 巨人は岡本が十回に一発も連勝7で止まる