2018.7.20 21:07

巨人・上原、日本球界初「トリプル100」達成! 100勝&100ホールド&100セーブ

巨人・上原、日本球界初「トリプル100」達成! 100勝&100ホールド&100セーブ

特集:
上原浩治
投球する巨人・上原=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

投球する巨人・上原=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 巨人・上原浩治投手(43)が20日、広島14回戦(マツダ)の七回から3番手として登板。1回10球を投げ、1安打無失点に抑えた。まずは先頭・会沢を右飛に。続く西川に中前打を浴びたが、代打・バティスタを二飛、田中を左飛に仕留めた。これで日米通算100ホールドを達成。八回の攻撃が0点だったため、ホールドが付くこととなった。

 上原はこれで日米通算134勝、100ホールド、128セーブとなり、日本球界初となる「100勝&100ホールド&100セーブ」の「トリプル100」を達成。米大リーグでも通算890試合に登板したトム・ゴードン(ダイヤモンドバックスなど)が達成しているだけで世界で2人目の快挙となった。

 試合は8-8と同点のまま、八回裏の広島の攻撃に入った。

試合結果へ

  • 7回、無失点に抑えベンチで笑顔を見せる巨人・上原=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 無失点に抑えナインとタッチを交わす巨人・上原=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・上原、日本球界初「トリプル100」達成! 100勝&100ホールド&100セーブ