2018.7.19 05:02(1/2ページ)

阪神・糸井、20日DeNA戦1軍復帰へ!鳴尾浜で走塁練習再開

阪神・糸井、20日DeNA戦1軍復帰へ!鳴尾浜で走塁練習再開

特集:
糸井嘉男
走塁練習を開始した糸井。20日の昇格へ、超人の準備はOKだ

走塁練習を開始した糸井。20日の昇格へ、超人の準備はOKだ【拡大】

 虎を救って! 右腓骨骨折で出場選手登録を抹消されている阪神・糸井嘉男外野手(36)が18日、鳴尾浜で走塁練習を再開。視察した平野恵一打撃コーチ(39)は「『DeNA戦に(復帰を)合わせていく』と本人も言っている」と明かし、20日のDeNA戦(横浜)から1軍に復帰する可能性が高まった。

 鳴尾浜の照りつける太陽の下、糸井の笑顔が弾けた。右腓骨骨折で別メニュー調整が続く中、ついに復帰への課題だった走塁の練習を解禁。新井2軍育成コーチらを投手に見立て、一塁ベース付近からスタートを切ると、加速して二塁、三塁と駆け抜けるベースランニング。右足からのスライディングも披露した超人の姿に、1軍から視察に訪れた平野打撃コーチが目を細めた。

 「大丈夫そうですね。『DeNA戦に(復帰を)合わせていく』と本人も言っている。あとは本人と監督が話し合って決めることなので」

 フリー打撃では89スイングでサク越え8本。外野ノックでも軽快な動きでこなし、走攻守に準備完了。20日からのDeNA3連戦(横浜)での1軍復帰が高まった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・糸井、20日DeNA戦1軍復帰へ!鳴尾浜で走塁練習再開