2018.7.19 05:00(1/2ページ)

【虎のソナタ】あぁまた“食い過ぎて”しまうわ

【虎のソナタ】

あぁまた“食い過ぎて”しまうわ

特集:
虎のソナタ
テスト生からはい上がったバッキー。“超掘り出し物”だった

テスト生からはい上がったバッキー。“超掘り出し物”だった【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-5巨人、15回戦、巨人10勝5敗、18日、甲子園)「俺、ちょっとだけ寄るとこあるから…」と編集委員上田雅昭はトラ番サブキャップ長友孝輔に電話を入れた。

 エッ、先輩。何かあったんですか? 前夜は久しぶりに長友と上田は試合後に遅い夕食をとった。といったってTG戦のあとだから深夜…それにムシ暑い。まちがってもフランス料理の小粋なディナーでは断じてない。どうせ熱風ふきすさぶ路地裏の屋台、ナントか餃子とギトギトラーメンの大盛りとあとは冷えすぎのビールでヘロヘロになったに違いない。

 そして家に帰りバタンキューだ。問題はその時のエアコンの温度だ。

 長友がどうなったかについては、彼はケロリンカンとしての出勤だ。問題は上田。その答えが長友への電話でわかる。「ちょっと医者に寄ってから行くヮ」で、お医者さんにかけこんだら診察後にサラリと言われた。

 「食い過ぎデス」

 これで前夜の上田と長友の我がサンスポが誇る? 記者2人がどれだけ深い分析と阪神の巻き返し策に激論を戦わせたかおわかりでしょう。餃子のお代わりでモメてたわけじゃない。

 つまり…なかなかコレといった解決策は2人の視点をもってしても名案はない。なぜなら“原因”がはっきりしているのだから…そのためのカンカンガクガク…あげくの悪酔いと食い過ぎ…。

 しかし、さすがはアイアン・ストマック(鉄の胃)の上田だ。こっちがゆで上がって社にたどりついた頃に電話をくれて「ガハハハッ。食い過ぎやて、俺。今夜ぐらいは阪神がエエ試合して、巨人に一矢報いてくれんとまた“食い過ぎる”かも知れんヮ」だと。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】あぁまた“食い過ぎて”しまうわ