2018.7.19 08:00

【江本氏&相川氏 トークバトル】野手も投手も充実してきた巨人

【江本氏&相川氏 トークバトル】

野手も投手も充実してきた巨人

1回、投球する先発の巨人・メルセデス=甲子園球場(撮影・森本幸一)

1回、投球する先発の巨人・メルセデス=甲子園球場(撮影・森本幸一)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-5巨人、15回戦、巨人10勝5敗、18日、甲子園)

 江本 「坂本勇の離脱でガタつくかと心配していたら、3タテで貯金も蓄えた。巨人には、いい兆候がみえるよ」

 相川 「遊撃の吉川尚は、守備範囲なら坂本より広いかもしれません。能力は高いのですから、守備に関する不安はありませんね」

 江本 「そこが、兆候その1よ。誰かが抜けると、2番手の選手が同等に近い働きをする。それこそが広島の強み。巨人はまだ、そこまで層が厚い…とは言えんけど、不振だった陽も5打点。広島を引っくり返す力はあるか、と聞かれれば、まだ足りないとは思うけど、追いかけるムードは、確実に高まってきた」

 相川 「はい。追撃の筆頭格になりました。20日からの広島3連戦は、これまでにないほど、期待度が高いですね」

 江本 「菅野、山口俊、内海に、ヤングマンとメルセデス。先発投手も充実してきた。チーム全体で、もっと投打の底上げができれば、ますます面白くなるよ」

 相川 「メルセデスについて、言わせてください。右打者の内角、左打者の外角への精度が高く、いい角度で投げていました。ランナーを背負ったときが課題ですけど、テンポはいいし、余分なボール球も少ない。野手も守りやすいでしょう。まじめで、ファームでも一生懸命、練習していました。僕もうれしく思っています」

試合結果へ

  • 1回、3点2塁打を放つ巨人・陽=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【江本氏&相川氏 トークバトル】野手も投手も充実してきた巨人