2018.7.19 05:02

巨人新オーナーに山口氏「球団のおごり、弛み、怠けを払拭していく」

巨人新オーナーに山口氏「球団のおごり、弛み、怠けを払拭していく」

記者会見を行った山口新オーナー。“厳しさ”を注入する (撮影・高橋朋彦)

記者会見を行った山口新オーナー。“厳しさ”を注入する (撮影・高橋朋彦)【拡大】

 巨人は18日、新オーナーに読売新聞グループ本社代表取締役社長で球団の取締役広報担当を務める山口寿一氏(61)が就任したと発表した。所属選手らの不祥事を受けて老川祥一前オーナー(76)が17日に引責辞任していた。

 東京・大手町の読売新聞本社で記者会見に臨んだ山口新オーナーは「深くおわびを申し上げます」と一連の不祥事を謝罪。「球団の中にあるおごり、弛み、怠けを払拭していくことで、信頼を取り戻していきたい」と所信を表明した。

 さらに、2016年の野球賭博問題を機に発足した「紀律委員会」の中から少人数の委員会を設け、再発防止に向けた具体策を協議していく方針を明らかにした。巨人では6月以降に選手が飲食店で裸となった動画を会員制交流サイト(SNS)に投稿したり、元選手が同僚の野球用具を盗んで売却するなどの不祥事が起こっていた。

 山口オーナーは、会見の質疑応答後に自ら切り出し「再発防止のためには厳しさが必要。球団にとって選手は宝物のような存在。これまで不徹底であった教育を、より徹底する」と強調した。

山口 寿一(やまぐち・としかず)

 1957年3月4日生まれ、61歳。東京都出身。早大を卒業し、79年に読売新聞社入社。2011年6月に読売新聞グループ本社取締役社長室長・コンプライアンス担当、読売巨人軍常勤監査役に就任。同専務取締役経営戦略本部長・広報担当などを経て、16年6月からグループ本社代表取締役社長(現職)、読売巨人軍取締役広報担当。18年7月に読売巨人軍のオーナーに就任した。

  • 会見を行った巨人・山口寿一オーナー=千代田区(撮影・高橋朋彦)
  • 会見を行った巨人・山口寿一オーナー=千代田区(撮影・高橋朋彦)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人新オーナーに山口氏「球団のおごり、弛み、怠けを払拭していく」