2018.7.17 05:05(1/3ページ)

ヤクルト、山田哲で後半戦“快”幕ヤ!九回ベース直撃同点打から連敗脱出

ヤクルト、山田哲で後半戦“快”幕ヤ!九回ベース直撃同点打から連敗脱出

特集:
山田哲人
九回、“二塁への適時二塁打”を放った山田哲。まさにミラクルな一打となった (撮影・蔵賢斗)

九回、“二塁への適時二塁打”を放った山田哲。まさにミラクルな一打となった (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA2-5ヤクルト、12回戦、ヤクルト8勝4敗、16日、横浜)プロ野球は16日、各地で6試合が行われ、後半戦がスタート。ヤクルトは、DeNA12回戦(横浜)に5-2で逆転勝ち。連敗を8で止めた。0-1の九回無死一塁で山田哲人内野手が放った中前へ抜けようかという当たりが、二塁ベースに直撃し、打球が二塁後方に転々。その間に一走の青木が同点のホームイン。その後、打線がつながり4点を加え逆転した。この日、26歳の誕生日を迎えた山田哲の幸運な一打で、幸先よく後半戦のスタートを切った。

【続きを読む】

  • 九回無死一塁、中前打…と思われた打球は二塁後方を転々=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • その隙に一走・青木が激走ホームイン=横浜
  • 9回、2点適時打を放つヤクルト・谷内=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 9回、山田哲の適時二塁打で本塁生還するヤクルト・青木=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 9回、適時二塁打を放つヤクルト・山田哲=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 8回、チャンスで打てず悔しがるヤクルト・坂口=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 6回、DeNA・倉本に本塁打を許すヤクルト・小川=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 西日本豪雨災害で被災した人への募金活動を行うヤクルトの(左から)石川、原=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 先発のヤクルト・小川=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト、山田哲で後半戦“快”幕ヤ!九回ベース直撃同点打から連敗脱出