2018.7.15 05:03

巨人・ゲレーロ、面談拒否…ジャイアンツ球場訪れた由伸監督と「話をする状況ではない」

巨人・ゲレーロ、面談拒否…ジャイアンツ球場訪れた由伸監督と「話をする状況ではない」

巨人・ゲレーロ

巨人・ゲレーロ【拡大】

 2軍で調整している巨人のアレックス・ゲレーロ外野手(31)が14日、川崎市のジャイアンツ球場で午前に行われた2軍練習に参加。1軍の高橋由伸監督(43)と“面談”の予定があったが、これを拒んだ。

 この日は午後から1軍が練習で、高橋監督が同球場を訪れるため、現状報告などをする“面談”の機会を球団フロントが設定していた。指揮官もその用意があったが、対面することはなかった。

 「ここまで、話し合いというのはなかったよ。ゼロコミュニケーション。きょうは話をする状況ではないのかなと」

 ゲレーロは理由を説明した。中日時代の昨季、35本塁打でセ・リーグの本塁打王のタイトルを獲得。今季から契約金を含めて2年総額8億円(金額は推定)の大型契約で巨人に加入した。だが、開幕から4番を務めるも60試合で打率・253、10本塁打、29打点。期待された活躍はできず、コンディション不良を訴えて6月15日に出場選手登録を抹消され、その後は2軍戦にも出場しながら調整を続けていた。

 球団フロントは「先も見えないし、本人に焦りもあれば、不安もある。感情的になっている部分もある。でも、監督もわかってくれた」と説明。2軍調整中もフロントが連日、状態を確認してフォローをするなど誠意を尽くしてきた。そして、高橋監督も今後についての“面談”に臨むつもりだったが、まさかの事態となった。チームは現在、首位・広島と6ゲーム差の2位。助っ人は自身のバットで活路を見いだすしかない。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・ゲレーロ、面談拒否…ジャイアンツ球場訪れた由伸監督と「話をする状況ではない」