2018.7.14 14:39

金村義明氏、野球選手の窃盗&転売に「昔から手癖悪いヤツが必ずいる」

金村義明氏、野球選手の窃盗&転売に「昔から手癖悪いヤツが必ずいる」

金村義明氏

金村義明氏【拡大】

 元プロ野球選手で野球解説者の金村義明氏(54)が、13日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・0)に生出演。

 番組では川崎市のジャイアンツ球場のロッカールームから選手のユニホームを盗んだとして窃盗容疑で巨人を契約解除された元選手の柿沢貴裕容疑者(23)のニュースを紹介した。金村氏は「こんなのは昔から必ず12球団あったら寮とかもありますからね。手癖悪いヤツが必ずいるんです」とピシャリ。柿沢元選手はいい選手だったとしつつ「そういう(手癖の悪い)ヤツは大成しないから、2~3年したら辞めていかされるんですよ」と振り返った。

 金村氏は、自身がドラフト1位でプロ入りした当時について「太鼓鳴らして入ってきやがって」と嫉妬を集めていたと振り返り、「給料日が過ぎたら、僕の財布からだけ盗む先輩がいるんです。いやがらせですね」と明かした。盗まれたことがわかり寮の選手が集まってくると「こんなん恥やから警察沙汰にはせんとこう」と声を張っていた先輩が盗みを働いた犯人だったという。「こんなところ同じ空気を吸うのも嫌だ」と1年で寮を出ることにしたと振り返った。

 金村氏は「あるコーチなんかそれをネットで売っていて。選手の奥さんが見て『あんたのバット売ってるで』っていうのですぐ発覚して」と、選手だけでなくコーチにも窃盗と転売を行う人がいると明かした。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 金村義明氏、野球選手の窃盗&転売に「昔から手癖悪いヤツが必ずいる」