2018.7.14 05:00

【球宴スーパースター列伝(4)】松坂の初勝利は4度目出場04年

【球宴スーパースター列伝(4)】

松坂の初勝利は4度目出場04年

04年、西武・松坂大輔

04年、西武・松坂大輔【拡大】

 2004年7月10日の第1戦(ナゴヤドーム)。全パの松坂大輔(西武)が三回から2番手で登板し、2回無安打無失点で初のMVPを獲得した。

 平成の怪物と呼ばれた男も球宴は初出場の1999年から00、01年と3年連続で敗戦投手。夢の舞台で本来の力を発揮できずにいた。02、03年は選出されるもけがで欠場。“4度目の正直”を目指して臨んだ一戦は、先頭の高橋(巨人)を渾身の156キロの直球で空振り三振に斬った。

 同年8月のアテネ五輪日本代表に選出されていた右腕は「長嶋監督に見てもらっていると思って投げました」と同年3月に脳梗塞で入院し、リハビリ中だった同氏に届けとばかりに全力で腕を振った。結局、打者7人から4奪三振の快投劇で、球宴初勝利も手にした。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【球宴スーパースター列伝(4)】松坂の初勝利は4度目出場04年