2018.7.14 16:23

ソーシア監督、大谷翔平を「彼は危険だ」と称賛 ドジャース左腕アレクサンダーから二塁打

ソーシア監督、大谷翔平を「彼は危険だ」と称賛 ドジャース左腕アレクサンダーから二塁打

9回に左中間二塁打を放ったエンゼルス・大谷=ドジャー・スタジアム(撮影・リョウ薮下)

9回に左中間二塁打を放ったエンゼルス・大谷=ドジャー・スタジアム(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 ドジャース3-2エンゼルス(13日、ロサンゼルス)エンゼルスの大谷は敵地の大ブーイングの中、代打で打席を迎えた。ソーシア監督が「最も効果的な場面で起用したい」と話していたように、1点を追う九回一死で登場。左腕アレクサンダーの真ん中付近への速球をはじき返した打球は左中間を破る二塁打となり、反撃の機運を高めた。

 結果的には同点のホームに届かなかったが、左腕からの長打は5月18日にレイズのスネルから放って以来と、個人的には価値ある打席となった。

 3日に右肘故障から打者先行で復帰後は左腕に対して出場機会が減っていた。6日に空振り三振を喫していたアレクサンダーとの再戦に、監督は「アナハイムでも対戦していたから少しは慣れがあった。彼は危険だ」と鮮やかな一打を褒めた。(共同)

試合結果へ大谷の打撃成績へ 

  • 9回に左中間二塁打を放ったエンゼルス・大谷=ドジャー・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • ドジャース戦の9回、代打で左中間二塁打を放つエンゼルス・大谷。投手アレクサンダー=ロサンゼルス(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. ソーシア監督、大谷翔平を「彼は危険だ」と称賛 ドジャース左腕アレクサンダーから二塁打