2018.7.14 14:30

大谷翔平、九回に代打で左腕から左中間二塁打! チャンスメークもエンゼルスは惜敗

大谷翔平、九回に代打で左腕から左中間二塁打! チャンスメークもエンゼルスは惜敗

9回に左中間二塁打を放ったエンゼルス・大谷=ドジャー・スタジアム(撮影・リョウ薮下)

9回に左中間二塁打を放ったエンゼルス・大谷=ドジャー・スタジアム(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 ドジャース3-2エンゼルス(13日、ロサンゼルス)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)はドジャースとの交流戦の九回に代打で出場。左中間二塁打を放ち、通算打率を・285とした。

 金曜の夜にドジャースタジアムで行われた「フリーウエー・シリーズ」。この日はDHを使えず、ベンチスタートとなった大谷が九回に代打で登場。一死走者なしでド軍の左腕・アレクサンダーの投じた6球目をとらえ、左中間に二塁打を放った。その後、ブリセニョの内野安打で一、三塁としたが続くフレッチャーが併殺に倒れ、試合終了となった。

 ド軍は一回にマンシーの22号ソロで先制。エ軍はカルフーンが三回と五回にソロ本塁打を放った。ド軍は七回に無死二、三塁からマンシーの中前適時打で同点。なおも一、三塁から相手の暴投の間に走者が生還し3-2。そのまま逃げ切った。

試合結果へ大谷の打撃成績へ

  • 9回に左中間二塁打を放ったエンゼルス・大谷=ドジャー・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • 9回に左中間二塁打を放ったエンゼルス・大谷=ドジャー・スタジアム(撮影・リョウ薮下)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷翔平、九回に代打で左腕から左中間二塁打! チャンスメークもエンゼルスは惜敗