2018.7.14 05:04(1/3ページ)

銚子商・久保形、公式戦1号が満弾!“黒潮打線”コールド発進/東千葉

銚子商・久保形、公式戦1号が満弾!“黒潮打線”コールド発進/東千葉

二回に満塁弾を放った久保形。公式戦1号が値千金の一打となった (撮影・蔵賢斗)

二回に満塁弾を放った久保形。公式戦1号が値千金の一打となった (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 第100回全国高校野球選手権大会東千葉大会(13日、千葉ほか)第100回全国高校野球選手権大会(8月5日開幕、甲子園)への出場を懸けた地方大会は13日、岡山などが開幕して33大会で試合が行われた。東千葉大会2回戦では、銚子商が8-0で柏井に七回コールド勝ち。久保形明絃(くぼがた・あいと)内野手(2年)が公式戦初本塁打となる満塁アーチを放ち、古豪を白星発進に導いた。北神奈川大会2回戦では法政二が海老名に4-6で敗れ、初戦敗退。日大三は西東京3回戦で杉並に7-4で逆転勝ち。中村奎太投手(3年)が投打で活躍した。

【続きを読む】

  • 満塁本塁打を放つ銚子商・久保形明絃
  • 73年、押し出しの四球で呆然とする作新学院・江川卓投手(右)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 銚子商・久保形、公式戦1号が満弾!“黒潮打線”コールド発進/東千葉