2018.7.14 05:01

自宅が濁流に…おかやま山陽・井元主将が決意「全力でプレー」/岡山

自宅が濁流に…おかやま山陽・井元主将が決意「全力でプレー」/岡山

 西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山県で13日、第100回全国高校野球選手権大会への出場を懸けた岡山大会が開幕した。

 昨夏、今春のセンバツに続く甲子園出場を目指す強豪、おかやま山陽で主将を務める井元(3年)は、大規模な浸水に見舞われた倉敷市真備町地区出身。自宅は濁流にのまれ、現在は同県総社市の親戚(しんせき)宅に身を寄せている。片付けに追われる中、両親に「家のことは任せて野球に集中しなさい」と言われ、気持ちを固めた。開会式では、前年の優勝校として優勝旗を返還。「真備の代表として全力でプレーする」と言葉に力を込めた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 自宅が濁流に…おかやま山陽・井元主将が決意「全力でプレー」/岡山